ちゃんと知ってる?文鳥の鳴き声の種類ごとの意味を総まとめ!

ちゃんと知ってる?文鳥の鳴き声の種類ごとの意味を総まとめ!
   

文鳥をペットとして飼育していると文鳥の豊富な鳴き声の種類に思わず耳を傾けたしまいますよね。

文鳥の鳴き声は10種類以上のパターンがあります。それぞれの文鳥の鳴き声には意味があることは有名ですよね。

文鳥の鳴き声の意味が分かれば文鳥とコミュニケーションを取ることができますし、より一層飼育を楽しんでいくことができます。

そこで文鳥の鳴き声の種類を、文鳥の感情別にまとめてご紹介していきたいと思います。

文鳥をすでに飼育している飼い主さんの確認用として、またこれから文鳥を飼育しようとしている方の予習用として大変参考になる内容かと思いますのでぜひご確認してくださいね。

   

1. 文鳥の挨拶の鳴き声の種類

1. 文鳥の挨拶の鳴き声の種類

まずは文鳥にとって挨拶がわりになる鳴き声の種類とその意味を確認していきましょう。

文鳥はコミュニケーションを大切にする動物ですから、挨拶といってもたくさんの種類と意味が有りますよ。

1-1. 「ピッ!」「チッ!」

文鳥がこのように短い音で「ピッ」や「チッ」という種類の鳴き声をだした場合の意味は、人間で言えば「おはよう!」や「やあ!」「ねえ!」といった意味になりますね。

飼い主さんと朝会えた時や、飼い主さんが夕方お家に帰ってきたときはこのように文鳥から挨拶してくるので、たくさん話かけてあげてくださいね。

1-2. 「ピッピッピッ!」

文鳥がこのように「ピッ」という鳴き声を連打してきたら、構って欲しいという意味になります。人間の子供でいうと「お母さん遊ぼうよー!」といった意味になるのではないでしょうか。

文鳥がこのように短い鳴き声で呼びかけてきたら、たくさん文鳥と遊んであげましょうね。

1-3. 「ホミ!」

文鳥がこのような種類の鳴き声をする時は「ピッ!」の強化版と思ってください。人間の子供で例えると「ねーお母ーーさん!」と言った意味になりそうですね。

子供はこのような時に無視してしまうといじけてしまいますよね。文鳥にもその可能性がありますので、文鳥がこのような鳴き声を出したら、しっかりと文鳥を可愛がってあげてくださいね。

2. 文鳥が寂しがっている意味の鳴き声の種類

2. 文鳥が寂しがっている意味の鳴き声の種類

文鳥は寂しがりやの小鳥です。文鳥が寂しがっている時には特徴的な鳴き声をします。

その種類と意味をしっかりと飼い主さんが把握し、文鳥を可愛がってあげましょう。

2-1. 「キュー!」「キュルー!」

文鳥がこのような種類の鳴き声を出している時は、人間の気持ちで例えるなら「ねーねー構ってー!「こっち見てー」といった意味になると言われております。

文鳥は甘えん坊な小鳥ですから、このような鳴き声をしたらたまには遊んであげましょう。

2-2. 「ポッ!」

文鳥がこのような種類の鳴き声を発生した時は、「これから寂しくなるなー!」と思っているのかもしれません。

特に飼い主さんが出かけようとしている時にこのような鳴き声の種類を発生したら、ほぼこのパターンの意味だと思ってください。

外出する時に文鳥がこのように泣き声を出していたら、帰宅した時はたくさん話しかけてあげてくださいね。

   

3. 文鳥が楽しくて興奮している意味の鳴き声の種類

3. 文鳥が楽しくて興奮している意味の鳴き声の種類

文鳥は楽しくて興奮している時にも独特の種類の鳴き声を出します。

その種類と意味をしっかり確認してくださいね。

3-1. 「キッ!」

文鳥がこのような鳴き声をした時は文鳥が楽しんでいることを意味します。幼い子供が「キャー!」とはしゃいでいる姿が目に浮かんでしまいまね。

特に文鳥がおもちゃで遊んでいる時にこのような種類の鳴き声を発生していたら、そのおもちゃを気に入っている可能性が高いですよ。

3-2. 「ホチョチョ!」

文鳥は飛んでいる時にこのような種類の鳴き声を発生することが多いです。その意味は定かではありませんが、久しぶりにゲージから出てお部屋の中を飛び回れてテンションがマックスになっているのかもしれませんよ。

たまには文鳥を鳥かごから話してあげるのもいいのではないでしょうか。

4. 文鳥の求愛行動の鳴き声の種類

4. 文鳥の求愛行動の鳴き声の種類

文鳥は求愛行動も独特な種類の鳴き声を出します。

文鳥の愛のさえずりを聞いて見ましょう。

4-1. 「チーヨ!」「ピチューイ!」

文鳥は求愛行動を取っている時は、このような種類の鳴き声を出します。動物が求愛行動を取る方法はたくさんありますが、文鳥はもちろん鳴き声でアピールします。

特に文鳥が踊りながらこのような種類の鳴き声を出していたら飼い主に恋をしているのかもしれません。文鳥の恋の気持ちにしっかりと応えてあげられるように、しっかりと可愛がってあげてくださいね。

5. 文鳥が威嚇している意味の鳴き声の種類

5. 文鳥が威嚇している意味の鳴き声の種類

文鳥が威嚇しているときは鈍い声の鳴き声を出します。

無闇に刺激してしまうとストレスをかけてしまいますし、手を噛まれてしまう可能性もありますので、しっかりと鳴き声の種類を確認してくださいね。

5-1. 「ゲルゲルゲル」や「グルグルグル」

文鳥は身の危険を感じて相手を威嚇するときはこのような種類の鳴き声を出します。家の中に見慣れない人が入ってきた場合などは、文鳥がこうした鳴き声を出すこともあります。

文鳥がこのように不気味な種類の鳴き声を発している場合は、まずは文鳥に優しく話しかけてあげましょう。それでも文鳥の威嚇した鳴き声が収まらない時は近くに寄らないことも大事な飼育方法ですよ。

また文鳥が威嚇してしまう理由とおすすめの対処方法は「文鳥が威嚇をする理由と怒る時の鳴き声!おすすめの飼育方法もご紹介!」で詳しくご紹介しておりますので、ぜひこちらも併せてご確認してくださいね。

文鳥の鳴き声の種類と意味を知って文鳥とのコミュニケーションを楽しもう!

文鳥の鳴き声とその意味は確認できましたでしょうか。文鳥はコミュニケーションをとても大切にする動物ですので、自分の感情を様々な種類の鳴き声で表現してきます。

まずは飼い主さんがしっかりとその鳴き声の意味を理解して、文鳥の気持ちに応えてあげてくださいね!

また文鳥の鳴き声が近所迷惑になっているか心配になったことはありませんか?

文鳥の鳴き声の大きさや防音対策は「文鳥の鳴き声の大きさってどれくらい?おすすめの防音対策を総まとめ!」で詳しくご紹介しておりますので、ぜひこちらも併せてご確認してくださいね。

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ