初心者でも飼育しやすいうさぎの種類と飼い方をまとめてご紹介!

初心者でも飼育しやすいうさぎの種類と飼い方をまとめてご紹介!
   

日本で哺乳類のペットを飼育すると言えば、真っ先に思いつくのは犬か猫ではないでしょうか。日本はいまやペット大国の仲間入りをしており今でもペットの飼育数は増えているようですが、多くは犬か猫を飼育されている場合がほとんどのようです。

そして、都会では住宅状況の関係からベランダがなかったりするため、室内でも飼育可能な小型犬や室内でも飼育出来る猫がペットショップでは人気のようです。確かに最近では一人暮らしの女性が癒しを求めて小型のトイプードルなどを飼育することが増えているようです。

しかし、犬や猫ちゃんは騒音トラブルを引き起こす可能性があるため、なかなか手を出しづらいという方は多いのではないでしょうか。犬はやはり吼えるイメージをお持ちの方も多いので認知されていますが、猫の場合は実はそもそも夜行性の動物であることも知らずに、状況によってはひどい夜泣きが直らないなど問題行動を起こすことも度々あるそうです。

「猫の夜泣きがうるさい理由や原因は何?飼い主さんがとるべき対策方法とは?」

そんなペット飼育の騒音による近隣トラブルを引き起こしたくないけど、ペットは飼育したいという方におすすめなのが、ペットとしてうさぎを飼育するということです。近年のウサギ人気は若い女性の中でも注目されており、騒音問題になることがほとんどないため都心では多くの方がうさぎを飼育しているようですよ。

そこで今回は初心者でも飼育しやすいうさぎの種類やウサギの飼い方やお世話の方法についてまとめてご紹介していきます。是非購入前の検討材料にしてみてくださいね。

   

うさぎが初心者でも飼育方法を楽に感じるのはなぜ?

うさぎが初心者でも飼育方法を楽に感じるのはなぜ?

ここではうさぎが初心者でも飼育しやすいペットである理由をお伝えしていきます。ウサギを飼育しやすい理由としては下記の理由があげられます。大枠をまとめていますので是非参考にしてみてくださいね。

  • 飼い主さんに懐きやすい
  • 鳴き声がかなり小さい
  • 排泄物の臭いが気にならない
  • 散歩の必要がない
  • 夜行性
  • 生体価格が手頃な価格
  • 実はペット保険が適用可能

このようにうさぎは飼い主さんにとってかなり負荷が少ないのが特徴です。何といっても屋内の狭いスペースでも比較的容易に飼育が可能です。また鳴き声が小さかったり、排泄物の臭いが気にならなかったりと室内で飼育していく上で奇異になるポイントも基本的に全てクリアしているのでどのような方でも飼育しやすいですよ。

次にウサギの飼育方法に関する情報を簡単にまとめてご紹介していきます。

初心者でも簡単に出来るおすすめのうさぎの飼育方法とは?

うさぎの飼育に必要なアイテムは下記になります。

  • 飼育用ゲージ
  • 床材
  • 餌入れ
  • 隠れ家となる小さな小屋
  • 水入れ

基本的にはこれでOKです。餌入れなどは重量があるものがこぼれにくいのでおすすめです。与える餌は種類によって異なりますがウサギ用のペットフードや牧草などで基本的に飼育可能です。こまめに水入れの水を取り替えて新鮮なものを与え、定期的にゲージの掃除を行い床材を替えてあげれば元気に生活してくれますよ。

   

初心者でも飼育しやすいと人気のあるおすすめのウサギの種類は?

初心者でも飼育しやすいと人気のあるおすすめのウサギの種類は?

初心者でも飼育が簡単だといわれるウサギの種類は以下になります。

  • ネザーランドドワーフ
  • ロップイヤー
  • ミニウサギ

特にネザーランドドワーフはウサギの中でも最も小型の種類ですのでスペースもほとんどとりません。見た目も可愛らしいので女性人気が高く、飼育しやすさもバッチリですよ。その他にも初心者でも飼育しやすいおすすめのうさぎはたくさんの種類がいます。少しでも気になる方は近くのペットショップを実際に訪れてみてはいかがでしょうか?実際にうさぎを見るとその愛くるしさにとても癒されますよ。

飼い方が容易なウサギはペット初心者におすすめ!

いかがだったでしょうか?
今回はうさぎの飼い方から初心者でも飼育しやすいウサギの種類までお伝えしてきました。最初にもお伝えしたように初心者でも飼育しやすく、室内飼いにもってこいなペットですよ。

是非、室内で飼育出来るペットを探している場合には、うさぎを検討してみてくださいね。可愛らしい見た目に癒されること間違いなしですよ!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ