夏の暑さに要注意!夏のうさぎの正しい飼い方と暑さ対策を徹底解説!

夏の暑さに要注意!夏のうさぎの正しい飼い方と暑さ対策を徹底解説!
   

人間にとって夏はその熱さから体力を消耗しやすい季節であるのと同様に、ネザーランドドワーフをはじめとしたウサギの多くの種類にとっても夏は体力をいつも以上に消耗する季節。

そんな夏には、うさぎがその暑さから病気にかからないためにも、飼い主さんはうさぎのために暑さ対策をする必要があります。

しかしながら、いざ暑さ対策をと思っても何からしてあげればよいのか分からない飼い主さんも多いはず。また、中には我々人間にとっては効果があっても、ペットのうさぎにとっては効果の低い暑さ対策もあります。

そこで、今回はうさぎの夏の飼い方についてご紹介していきます!

   

夏の正しい飼い方①:うさぎの暑さ対策は梅雨頃から

夏の正しい飼い方①:うさぎの暑さ対策は梅雨頃から

そもそも、うさぎは暑さと湿気に非常に弱い動物です。特に、梅雨から夏にかけての時期は非常に体力を消耗しています。そこで、飼い主さんがうさぎの夏の飼い方を意識する時期としては、梅雨の頃から意識するのがよいとされています。

梅雨の時期は特にじめじめしてカビが発生しやすい季節ですが、それはウサギのケージの中も同様です。ですので、梅雨の時期はいつも以上にケージの掃除を念入りにしましょう。餌の交換のタイミングごとに軽くでも構わないので、こまめに掃除してあげることを心掛けましょうね。

夏の正しい飼い方②:うさぎにとって最適な部屋の温度管理を

夏の正しい飼い方②:うさぎにとって最適な部屋の温度管理を

夏になったらうさぎがいる部屋の温度はエアコンを使い、25度前後に保つようにしましょう。これは我々人間が心地よいと感じる温度と同じくらいです。そして、部屋を涼しくする際のポイントは、扇風機ではなくエアコンを使って温度を下げることです。

うさぎは人間と異なり汗をかかないことから、扇風機で風を当てても涼しいと感じません。よって、エアコンを使用して部屋の温度を管理するのがよいです。ただし、扇風機を使って部屋の空気を循環させることは湿気対策の観点からも効果はありますので、エアコンと扇風機を併用しての暑さ対策がおすすめです。

また、ケージの近くに温度計を設置してうさぎが過ごしている場所の温度を把握することは、ペットのウサギにとって過ごしやすい環境をつくってあげることにつながるのでおすすめですよ!

   

夏の正しい飼い方③:うさぎのケージに一工夫

うさぎを飼育する部屋の温度管理を徹底したら、次はうさぎのケージにも一工夫してあげましょう。

まずはケージをおく場所です。もちろん直射日光のあたる窓際はいけませんが、次に気をつけなければならないのはエアコン等の風が直接当たらない場所であることです。エアコンの風が直接当たるところにケージをおくことで、うさぎの目が乾燥して目の病気の発症原因となったりします。

次に、ウサギが涼しい感じる工夫としてケージに上に保冷剤を置く方法があります。保冷剤から出る冷気がケージに中に届くことで、うさぎの体感温度が下がるのです。ただし保冷剤はタオルで巻き、水滴がケージの中にいるうさぎに直接触れないよう工夫してあげましょう。

また、ケージの中に牧草を敷くのも効果的です。牧草には湿気を吸い、通気性を確保する効果があるため、ケージの中にいるうさぎの体感温度が下がることへとつながります。

一方で夏はその暑さからいつも以上に害虫が発生しやすい季節なので、牧草は餌をあげるタイミングごとに交換してあげましょう。

夏の正しい飼い方④:衛生管理を徹底しよう

夏の正しい飼い方④:衛生管理を徹底しよう

夏のうさぎの飼い方において特に注意しなければならないことは衛生管理です。夏の暑さからいつも以上にケージの中に菌が発生しやすいので、衛生管理をしっかりと行う必要があります。トイレの掃除や湿っぽい床材の掃除も、こまめに行うようにしましょう。

また、夏は餌も腐りやすくなります。特に野菜や果物を与えた際は、様子を見てあまり長い間食べていないようであれば早めに処分しましょう。

そして、人間と同様にうさぎも暑くなるといつも以上に水分を欲する動物です。よって、給水機の様子は頻繁に確認しましょう。

また、水も長い間放っておくと腐っていく場合があるので、まだ水が残っている場合でも常にきれいな水が給水機の中にはいっているようにしてあげましょう。もちろん、給水機の掃除もこまめに行いましょうね。

うさぎの正しい飼い方・対策で、暑い夏を乗り切ろう!

うさぎを飼育していく上で、飼い主さんがするべき暑さ対策を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。うさぎは湿気や暑さに弱い動物であることから、飼い主さんのしっかりとした夏の暑さ対策がうさぎの健康に非常に大きな影響を与えます。

今回ご紹介した対策は、どれも飼い主さんが簡単にできる方法だったと思います。可愛いペットのうさぎの健康のためにも、夏にはばっちり暑さ対策をしてあげましょうね。

そして、飼い主さんが外出する際も、家でお留守番をするうさぎのためにエアコンを切らないといったようなちょっとした配慮を忘れないようにしましょうね!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ