犬の餌代ってどれくらいかかるの?犬種やエサの種類別に徹底解説!

犬の餌代ってどれくらいかかるの?犬種やエサの種類別に徹底解説!
   

「ペット」と聞いて、一番最初に思い浮かべる動物が犬である方は多いのではないでしょうか。また、一人暮らしが寂しいからペットを買おうかなと悩んでいる方の多くは犬をペット候補として考えているのではないでしょうか。

今回は、そんなペットの中でも人気が高い動物である犬を実際に飼育することになった際にかかる費用、そしてその費用の中でも特にみなさんが気になるであろう餌代についてみていきます。

   

犬の飼育にかかる費用の内訳をまずは把握しよう!

犬の飼育にかかる費用の内訳をまずは把握しよう!

犬をペットとして迎え入れることを決めたら、まずはどれくらいお金がかかるかが気になりますよね。ペットを飼うということは、その面倒を毎日みる責任と共に、飼育にかかる費用がかかってきます。よって、ただ好きや欲しいといった軽い気持ちで飼うことはできません。

では、実際犬をペットとして飼育していくには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

最初にかかる初期費用として犬代や法令で義務づけられている予防接種代等を含めると約25万~30万円といわれています。また、この費用は犬の大きさによって変わっています。もちろん、大型犬の方が費用はかかってきます。

犬の餌代やシャンプー代をはじめとした継続的に発生する費用もあります。こちらは、高価なものはいくらでもありますので飼い主さんが贅沢をすればいくらでもできますが、一般的には1月あたりで約8千円~1万5千円ほどといわれています。

このようにして、犬をペットとして飼育していくには人間同様に継続的に費用が発生します。仮に犬の寿命が約15年とすると犬の大きさによりますが、一生で約250万~350万はかかるといわれています。

大型犬と小型犬とでは、犬の餌代は大きく異なる!?

犬の飼育にあたっての初期費用が犬の大きさで変わってくることを先ほど述べましたが、犬の餌代も同様に犬の大きさによって異なってきます。もちろん大型犬になればなるほど、食べる量は多くなりますので、それだけ餌代も多くかかります。

もちろん与えるエサの種類にもよりますが、一般的には小型犬がひと月に3千円程度、大型犬はひと月に8千円程度かかるといわれています。ひと月で大型犬と小型犬では、餌代だけでも約5千円異なりますので、大型犬が欲しいと思っている方は再度ご自身のお財布と相談しましょうね!

   

犬の餌の種類によっても、犬の餌代は異なる!

犬の餌の種類によっても、犬の餌代は異なる!

犬の餌は、その水分含有量によって種類を分けることができます。

具体的には水分含有量が少ないものから、以下の種類に分けられます。

  • ドライフード
  • セミモイストフード
  • ソフトドライフード
  • ウェット

水分含有量の高いウェットタイプのエサには、その品質維持のためにドライタイプと比べると多くの添加物が含まれています。

賞味期限もウェットタイプはドライタイプと比べると短く、その保存期間からも飼い主さんにはドライタイプの人気が高いです。また、餌代の観点からみてもドライフードの方がウェットタイプよりは安く、一般的にはドライタイプの方が人気が高いです。

一方で、ウェットタイプは生後間もない犬にはドライフードをわざわざふやかして与える必要がないので飼い主さんの手間がかからなく、また、小型犬はウェットフードを好む傾向があるともいわれているので、たまにウェットフードを与えるのもいいかもしれません。

犬の成長に合わせた餌をあげましょう!

これから犬を飼う方の中には知らない方が多いと思いますが、実は犬のペットフードはその成長に合わせたものがつくられ、販売されています。よって、犬の成長に合わせてエサも変えてあげましょう。

犬は生後約1年で成犬になるといわれています。このことから1歳になるまでの成長期に与えるべき餌にはより多くの栄養素が含まれています。成長にも影響するため、この時期の餌代はしっかりとかけてください。

ネットや店頭で販売されているペットフードには、その餌を与えるべき犬の時期が記載されていますので、しっかりと確認してから購入するようにしましょうね。

今注目されている犬の餌とその餌代とは?

今注目されている犬の餌とその餌代とは?

我々の人間が食べるものでオーガニック食品が流行っているように、実は犬の餌にもオーガニックのエサがあるのをご存知でしたか?可愛い愛犬に与える餌ですから、やはり含まれる添加物が気になる飼い主さんは多いと思います。

そんな飼い主さんの場合でも、安心できるのがオーガニックの餌です。そんなオーガニックの餌ですが、その価格は2㎏で約3千5百円から販売されており、一般的なペットフードとあまり変わらない価格設定になっているものもあります。

今までオーガニックに興味がなかった飼い主さんもたまにはオーガニックの餌を愛犬に与え、犬の健康をより考えてあげませんか?

餌代も含め、日頃から犬にかかるお金の管理はしていきましょう!

犬を飼うにはお金が必要です。今回はそんな犬にかかるお金の中でも犬の餌代についてみてきましたが、いかがでしたか?

この記事を通して、犬の餌にかかる費用は概ね把握できたかと思います。犬の餌は選択肢が他の動物より多くて迷ってしまうことも多いかと思いますが、犬の健康と犬の嗜好を見極め、犬にとっても飼い主さんにとっても楽しいドッグライフが送れるように餌選びも楽しんでくださいね!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ