猫のおやつはいつから?子猫と成猫の場合では何が違うの?

猫のおやつはいつから?子猫と成猫の場合では何が違うの?
   

日本では多くのご家庭で猫ちゃんが飼育されているようです。ペット需要が高まる中で、犬と人気を分け合っている唯一の動物なのではないでしょうか。ネコは犬と違って気分屋なところが飼い主さんの心を掴んで話さないみたいですよ。

そんな猫ちゃんでも喜んでくれて懐きやすいタイミングがあるのをご存知でしょうか。それは猫におやつをあげるときです。猫もやはり動物ですので、食べ物には目がありません。そしてそのおやつが好物であれば真っ先に飛びつきますし、飼い主さんとのコミュニケーションも取ってくれやすくなりますよ。出来ることであればずっとおやつを与えてネコちゃんと遊んでいたいですよね。

しかし、ねこちゃんにおやつを与えすぎるのは注意が必要です。普段の主食となるペットフードと別のご飯をあげることになりますので、下手をするとカロリーオーバーで肥満の原因になってしまいます。飼い主さんとしては悩ましいところですよね。

そしておやつはいつから与えてよいものなのか、実はちゃんと理解していないという飼い主さんは多いのではないでしょうか?子猫に与えても大丈夫なのか?生後何ヶ月であればおやつをおいしく食べてくれるのかなど知らないことは多く悩んでしまう飼い主さんもいらっしゃるようです。

そこで今回は猫のおやつについて、いつから与えて良いのかから、注意点やおやつをあげる時のコツについてお伝えしていきます。是非、ネコちゃんを飼育されている飼い主さんは参考にしてみてくださいね。

   

実は猫にはおやつをあげなくても問題ではない!

実は猫にはおやつをあげなくても問題ではない!

ここでは、猫のおやつの必要性についてお伝えしていきます。基本的にはねこのおやつでは主食ではなく、間食に分類されます。猫ちゃんの食事内容によって種類が3種類に分類することが出来ますので参考にしてみてくださいね。

  • 主食:総合栄養食と呼ばれるペットフードが主流
  • 副食:一般食と呼ばれる缶詰やレトルトフードが主流
  • 間食:おやつやスナックが主流

基本的には猫ちゃんが生きていくために、また元気に成長していくために必要な栄養素は、毎日主食として与えられる総合栄養食のペットフードから摂取することになります。ねこの餌は基本的にドライタイプのカリカリした固形フードが一般的なようです。

そして総合栄養食だけでは不足する栄養素を追加したり、主食を食べにくい猫ちゃんの食いつきを良くする効果があるのが副食です。主には一般食と呼ばれており、猫用の缶詰やレトルトフードがよく与えられています。

そしてそれ以外に、例えばしつけ用にご褒美を与えたりするなど特別なときに与えられる餌が間食にあたります。基本的におやつはこの間食であり、本来であれば必要ではないことがほとんどです。もし主食で満足しており、間食を食べようとしないのであれば、それは問題ないのでそのままおやつをあげないでも何も問題ないので安心してくださいね。

また注意したいのが、おやつを与えすぎると主食を食べなくなるという、栄養バランス的に問題が発生することもあります。これは猫ちゃんの肥満にも繋がる恐れがありますので、併せて注意してくださいね。

いつから猫におやつをあげても大丈夫?子猫にあげても良いの?

いつから猫におやつをあげても大丈夫?子猫にあげても良いの?

基本的におやつを与えるのは成猫になってからが理想です。子猫のうちにおやつを与えても主食をしっかり食べておかなければ栄養不足になりますので、おやつではなくしっかりと主食を食べさせるようにしましょう。

目安としては生後1年間はおやつを与えないほうが良いと言われています。生後2ヶ月くらいは消化器官としてもおやつを与えると消化不良を起こす可能性が高いのでおすうsめできません。また生後2ヶ月~12ヶ月の成長期においても、基本的には子猫用の総合栄養食を与えてしっかりと栄養バランスを満たすことが大切ですよ

生後1年を超えた場合でも、しつけで必要なタイミング程度に留めておきましょう。甘えればおやつをもらえると猫ちゃんが考えてしまうと、様々な問題に繋がりますので気をつけましょう。ちなみに場合によっては以下のような問題行動に繋がるようですよ。

「猫の夜泣きがうるさい理由や原因は何?飼い主さんがとるべき対策方法とは?」

   

猫へのおやつは生後1年以上経ってから与えよう!

いかがでしたでしょうか?今回は猫のおやつについて、いつから与えるべきかという情報をお伝えしました。基本的には生後1年以上経った際に与えてあげましょうね。また与えすぎは要注意です。主食でしっかりと必要な栄養を補えるようにするのがおすすめの飼育方法ですよ。

正しいおやつの量をあたえて、愛猫との生活をより充実したものになるようにしてくださいね!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ