カピバラは個人でも飼育可能?値段や飼い方をご紹介!

カピバラは個人でも飼育可能?値段や飼い方をご紹介!
   

皆さんはカピバラという動物をご存知でしょうか?そのかわいらしい外見や癒し系なルックスや雰囲気で大人気となった動物です。テレビなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか?

実はカピバラは世界的にも人気が出てきており、中にはカピバラ愛好家として飼育されている方もいらっしゃるようです。海外では自宅でペットとして飼育される方もいらっしゃるようですよ。自宅でくつろぐカピバラは可愛くて飼育してみたくなるのですが、気になるのはそもそも日本で個人として飼育可能か?そしてどれくらいの値段なのかということではないでしょうか?

そこで今回は日本において個人でカピバラを飼育することは可能なのかお伝えしていきたいと思います。

   

そもそもカピバラってどんな動物?

そもそもカピバラってどんな動物?

カピバラは、最大で体長135センチ、体重65kgにまで成長すると言われている世界最大のネズミです。カピバラはネズミと同じ「齧歯類」であり、前歯が一生伸び続けるという特徴を持っています。

基本的には非常に穏やかで危害を加えない限り襲ってこないおとなしい性格の動物です。ペットとして飼育がされ始めて歴史は浅いですが、人によく懐く事からペット人気が高まっていますよ。

身体には5センチ以上の長さを誇る硬いタワシのような体毛が生えているのも特徴。実は見た目から想像出来ないのですが、泳ぎが得意でであり前足後足には蜘蛛の巣のような形状をした水かきがついています。捕食動物から身を隠すために水中に5分以上潜ることができる肺活量も持っており、忍者のように鼻先だけを水上に出して眠ることもある意外と器用な動物です。

寿命は野生で5〜10年ほどでありかなり長寿なネズミです。飼育環境下では15年以上生きている個体もいるようですよ。その見た目から今人気急上昇中のペットです。

カピバラは日本でも個人飼育が可能です!

カピバラは基本的に日本においては、飼育禁止リストには掲載されていないため個人でも現在は飼育可能です。場合によっては、地方自治体で飼育禁止令が出ている可能性もありますので、そこは調べてみてくださいね!

日本においても個人で飼育可能なペットですので、気になる方は以下からの情報を参考にしてみてくださいね!

   

カピバラの値段はいくら?飼育にはお金がかかる?

カピバラの値段はいくらなのかご存知ですか?実はかわいらしい見た目ながら、購入価格はまったく可愛くありません。1体あたり何と数十万以上の値段がついており、多くのペットショップでは50万円以上の値段で販売されているようです。

また気をつけなければいけないのが、カピバラはかなりの大食漢であるということです。カピバラは基本的に草食系なのですが、特に干し草を好みます。またサツマイモやニンジンもも好んで食べるようです。

なんと1日で3キロ以上のエサをたべるため、1ヶ月の食費だけで3万円以上かかってしまうこともザラですので、飼育費用はかなり高額になります。

またカピバラは熱帯地域原産の動物ですので、基本的に日本の冬に耐え切ることが出来ません。そのため飼育スペースにはヒーターなどが必要になってきますので、冬場にはかなりの飼育費用がかかってしまいますよ。

カピバラを飼う時の注意ポイントは?

カピバラはトイレを水中で行う珍しい動物です。そのため、トイレの用意をするのに手間がかかります。もしくはしつけを行いトイレトレーニングを行う必要がありますが、しつけはなかなかに難しいですよ。

また日本においてはかなり特殊な動物になってしまします。そのため、カピバラが病気にかかってしまったりした場合には獣医の診察が思うように受信出来ない可能性が高いです。もし本気で飼育を検討されているのであれば、近所の動物病院に相談しておくのがおすすめですよ。

他にもカピバラの特徴として、先にもお伝えしましたが前歯が伸び続けるという特徴があります。そのため適切に餌を与えていないと伸び続ける前歯を手入れするためにありとあらゆるものを齧ってしまいます。そのため家具などには気をつけてくださいね。

カピバラを飼育するならかなりの覚悟が必要です

カピバラを飼育するならかなりの覚悟が必要です

いかがだったでしょうか?
可愛らしいカピバラですがかなり飼育が難しいことはご理解いただけましたでしょうか?
かなり高額なペットで飼育費用も高くなりますので、生半可な覚悟で飼育を始めると必ず後悔するので注意が必要ですよ。

もし本気で購入したいという方は、まずは本当に飼育し続けられるのかしっかり考えてみてくださいね!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ