猫がおもちゃで遊ばない!?その原因とおすすめの対策方法!

猫がおもちゃで遊ばない!?その原因とおすすめの対策方法!
   

人懐っこくて甘えん坊な動物の猫は、可愛らしく、愛しいため非常に人気のあるペットですよね。

もしあなたが猫を飼ったらどうなりますか?きっと学校の授業中や勤務先の会議中も猫のことばかり考えてしまうのではないでしょうか?そして終わったら即座に帰路について、早く猫に会いたくてたまらなくなるのではないですか?

それほど猫には魅力があると思っています。

そんな飼っている猫と遊ぶためにペットショップでおもちゃを購入したのに、いざ遊ぼうとしてもネコが反応してくれなくて遊ばない…なんて経験ありませんか?

今回は、そんなペットの猫がおもちゃで遊ばない理由とその対策についてお話していきます。

   

猫におもちゃを買ったのに遊ばない!なんで?

猫におもちゃを買ったのに遊ばない!なんで?

猫がおもちゃで遊ばない理由について考えていきましょう。

もともとねこは狩猟動物なため、動くものには敏感に反応します。ネズミを追いかけているアメリカのアニメの猫さんなんて典型的ですね。なので、ネコのおもちゃにも動くものが多くありますよね。

ですが、そんなおもちゃを購入しているのにもかかわらずなぜ遊ばないのでしょうか?その理由を説明していきます!

猫がおもちゃで遊ばない理由①:怖がっている!

猫がおもちゃで遊ばない理由①:怖がっている!

猫は狩猟動物なので、基本的には動くものには反応します。ですが、狩猟動物であるため、初動は慎重な方なのです。特にはじめて見るような物に対しては、非常に慎重になることがあります。

もちろんこれは猫の種類や性格などの個体の差もあるため一概に怖がっているとはいえませんが、猫が怖がっている、または慎重になっている際には、一度飼い主さんがそのおもちゃで遊んでみてください。

そうすることで、猫も飼い主さんも遊んでいるのだから安心だ、という気持ちが芽生えはじめます。そうなったら今度は猫と一緒になってそのおもちゃで遊びましょう!

するとはじめは怖がって慎重になっていたねこも、その慎重さがとれ、おもちゃが危険なものではないことを認識するはずです。そうすることで、次からは1人でもそのおもちゃで遊ぶようになります!

誰でもはじめての物は、なにか悪いものがあるのではないか思うものです。これは猫だけでなく他の動物をはじめ、我々人間も同様ですよね!無理して猫に与えないようにしてくださいね!恐怖はネコのストレスにつながります。一緒になって遊びましょう!

   

猫がおもちゃで遊ばない理由②:実は遊んでる?!見ているだけでも満足!

せっかくペットの猫に新しいおもちゃを与えたのに全然遊んでくれない。動くものを買ったから興味はあるはずなんだけどな。と思っている人もいるのではないでしょうか?

たしかに猫は動くものには反応します。ですが、反応といってもそれは千差万別です。追いかけまわしたりすることも反応ですし、ニャーと鳴くことも反応の1つですよね。

そしてこの場合は、もしかしたら反応はしていて、自分では遊んでるつもりなのかもしれません。人間では気づくことができないレベルで反応をしている可能性があります。

この場合、猫が遊ばないと思い込んだ飼い主が、無理矢理遊ばせようとネコにおもちゃを押し付けようとする人がいますが、それはいけません。せっかくねこはおもちゃを見て楽しんでいるのに、無理矢理触ることを強要されたら、それは大きなストレスになる可能性があります。

おもちゃを与えても遊ばない猫であっても、少しでも反応していないかをしっかりと観察してくださいね!

猫がおもちゃで遊ばない理由③:体調が悪い?もしかして病気かも。

猫がおもちゃで遊ばない理由③:体調が悪い?もしかして病気かも。

人間もどんなに好きな遊びでも、体調が悪い時には遊びたくないですよね。普段好きなサッカーでも、インフルエンザの時には外にも出たくないはずです。これはネコも同様。

ねこにおもちゃを与えても遊ばないことが長く続くようであれば、それは病気や怪我によって弱っていたり、体調が悪かったりしている可能性があります。

そんな猫に無理に遊ぶようにさせるのは絶対に避けてください。ストレスにもつながりますし、病気や怪我が悪化する可能性があります。また、ストレスは病気の要因として非常に大きいですよ。

もちろん1日遊ばなかったといったからといって、猫が病気になったなんて思うことはなくてもいいですが、長期間遊ばない、また他にも吐くや食欲がないなどの症状が出ているのであれば、絶対に病院へ連れて行ってくださいね!

猫とおもちゃで遊ぼう!

いかがでしょうか?かわいい猫を飼うと、その猫と少しでも仲良くなりたくて焦ってしまい、おもちゃを与えるのですが遊んでくれない、だから無理矢理遊ばせて、嫌われてしまうなんてことも考えられますよね。

確かに猫にとっておもちゃも好きですが、何よりも飼い主であるあなたのことが一番好きなはずなんです。なので、最近夜が遅くてあまり猫と遊べてないなと思ったのであれば、ぜひ今日は早めに帰って、猫との時間を過ごしてくださいね!

あなたならではの素敵なキャットライフをお過ごしくださいね!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ