ハムスターの寿命の平均はどれくらい?寿命の長い種類はどれ?

ハムスターの寿命の平均はどれくらい?寿命の長い種類はどれ?
   

手のひらサイズのペットと聞いたらなにをイメージしますか?そう、ハムスターですよね!小柄なハムスターはペットとして非常に人気があります。手の上で丸まっている姿は可愛らしいですよね!

ですが、どんなペットにもいえますが、ペットにも人間と同様に寿命があります。すごくかわいがっていたペットが死んでしまったら誰もが悲しみますよね?そこで今回はハムスターの種類別の平均寿命の長さについてお話していきます!

   

ハムスターの寿命の平均は?寿命の長い種類はどれ?

ハムスターをペットとして飼うにしても、さまざまな種類があります。ではどんな種類が寿命が長いのでしょうか?

ここからは各種類別に解説していきます。ハムスターを飼い始めるときの参考にしてくださいね!

1. 平均寿命2〜3年!比較的長生きな種類!【ゴールデンハムスター】

1. 平均寿命2〜3年!比較的長生きな種類!【ゴールデンハムスター】

まずはペットショップでも定番のハムスター、ゴールデンハムスターです。このハムスターは非常に人懐こいので、ハムスターを飼うならたくさん遊びたいと思っている人にはおすすめの種類ですね。日本でも非常に知名度が高く、良くペットとして飼育されている種類です。

そんなゴールデンハムスターの寿命は、だいたい2〜3年と言われています。もちろん個体によって差はありますし、飼育環境によっても変化していきますので一概には言えませんが、目安としてはこれくらいでしょう。

2. 平均寿命は2〜2.5年!ペットとして大人気な種類!【ジャンガリアンハムスター】

2. 平均寿命は2〜2.5年!ペットとして大人気な種類!【ジャンガリアンハムスター】

こちらは、先ほどのゴールデンハムスターと同じくらいハムスター界では有名なハムスターのジャンガリアンハムスターです。この種類は、その性格が個体によって大きく異なることが多いため、人懐こさも一概にはいえません。

ジャンガリアンハムスターはペットショップでも基本的には販売しているため、一番見かけることが多いハムスターなのではないでしょうか?そんなジャンガリアンハムスターの寿命は2〜2.5年ほど。比較的長生きしますよ!

3. 平均寿命1.5〜3年!少し体が大きめ!【キャンベルハムスター】

3. 平均寿命1.5〜3年!【キャンベルハムスター】
photo by ksmk2016   /   embedded from Instagram

このキャンベルハムスターは他の種類のハムスターと比べてちょっと身体のサイズが大きいのが特徴的です。このキャンベルハムスターの性格はちょっぴり攻撃的です。そのため、ペットとして飼う場合には、少々注意が必要な種類になっています。

そんなキャンベルハムスターの平均寿命は1.5〜3年。環境によりますが、3年生きるので、長い間一緒にいることができますね。

4. 平均寿命2〜3年!小さなハムスター!【ロボロフスキーハムスター】

4. 平均寿命2〜3年!小さなハムスター!【ロボロフスキーハムスター】

ロボロフスキーハムスターも人気な種類です。非常に小柄な体格をしているため、可愛らしく、ケージの中を小さな身体がちょこちょこ動く姿は愛くるしく映りますよね。ですが人間にはなつきにくい性格なので、見ることを楽しみましょう!

そんなロボロフスキーハムスターの平均寿命は2〜3年といわれています。大切に育てましょうね!

5. 平均寿命2〜3年!長いしっぽがネズミを彷彿させる!【チャイニーズハムスター】

5. 平均寿命2〜3年!長いしっぽがネズミを彷彿させる!【チャイニーズハムスター】
photo by ponta_unizo   /   embedded from Instagram

このチャイニーズハムスターは、他の種類とは異なり、長いシッポが特徴的なハムスターです。もともと実験用として飼育されていました。トイレなどの世話が簡単なのでおすすめの種類です。

このチャイニーズハムスターの平均寿命は2〜3年。愛情いっぱいそそいでくださいね!

ハムスターの平均寿命は長いときでも2年くらい!

ハムスターの種類別に平均寿命を解説しましたが、一般的には、ハムスターは2年程度と言われています。もちろん先ほどのように種類での違いもありますが、個体での差も大きいです。そのため、4〜5年生きたというハムスターも多いみたいです。

ハムスターはストレスを抱えやすい動物です。普段とは違った環境にいっただけでもストレスを感じることもまれではありません。また、ハムスターには、ストレスに大しての耐性があまりないため、ストレスを抱えると弱りやすくなり、病気にもなりやすくなります。ハムスターを飼育していく上で、このストレスには気をつけてください。

   

ハムスターと長い時間ともに過ごすために、寿命をのばそう!

飼い主としてできることは限られています。人間と同様に、健康的な食事を与え、飼育環境を清潔に整える、運動不足にならないように配慮し、愛情を注ぐ。できることはそんなにはありませんが、飼い主としてできることをやってくださいね!

また、いざというときのために、ハムスターを診てくれる動物病院がいつどこでやっているかは抑えておきましょう!定番のペットである犬や猫の動物病院は比較的多くありますが、ハムスターを診れる病院はそんなに数はありません。それは都心から離れるとさらに顕著です。

そのためいつでも早急な対応が出来るように、準備しておくことをおすすめします。あなたとあなたのハムスターが一緒に過ごすことが出来る時間が1日でも長くなることを願っています。

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ