イグアナをお風呂入れるべき理由とは?正しい入浴の手順と注意点を徹底解説!

イグアナをお風呂入れるべき理由とは?正しい入浴の手順と注意点を徹底解説!
   

イグアナを飼育している方は、しっかりとお風呂に入れてあげてますか。

もしイグアナをお風呂に入れるという知識のなかった飼い主さんがいらっしゃいましたら、お風呂に入れてあげると大変喜んでくれるかもしれません。

そこでイグアナをお風呂に入れる手順について、入浴するメリットや注意点も含めてまとめでご紹介して行きます。

   

1. イグアナをお風呂に入れる理由

1. イグアナをお風呂に入れる理由

イグアナは一般的にお風呂に入れた方が良いと言われておりますが、それにはいくつかの理由があります。

まだイグアナのお風呂に挑戦していない方は、まずはお風呂に入れる理由から確認していきましょう。

この理由は知っていると、早速イグアナをお風呂に入れてあげたくなりますよ。

1-1. イグアナのストレス発散

イグアナはお風呂が好きな動物であると言われております。そのためお風呂に入れてあげるとストレスの発散効果があると言われております。

いつも飼育ゲージの中で飼育されていていると、知らず知らずのうちにストレスが溜まっているかもしれません。

定期的にお風呂に入れてストレスを発散させてあげましょう。

1-2. 便秘対策

イグアナをお風呂に入れている飼い主さんは、便秘対策で入れている方も多いかと思います。

イグアナはお風呂に浸かると、血流が良くなって排便が促進される効果もあります。イグアナが便秘になってしまったらお風呂は特効薬になります。

実際にイグアナのペットブログなどを確認すると、「便秘気味だからお風呂!」のような書き込みがたくさん見つかります。

まだイグアナのお風呂に挑戦されていない方は、便秘気味になってしまったタイミングでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

1-3. 脱皮促進

イグアナをお風呂に入れると、脱皮した時の残りの皮などを洗い流す効果も期待できます。

脱皮残りの皮が皮膚に付着したままになっているとその部位の皮膚が呼吸できず、イグアナにとっても大変よろしくありません。また皮が残っていると腐敗臭がしてきますので、衛生的にも宜しくありませんね。

そこで、イグアナをお風呂に入れて、皮などの不純物を取り除いてあげましょう。これは体の汚れを洗い流すためにお風呂に入る人間と全く同じ理由ですよね。

2. イグアナをお風呂に入れる手順

2. イグアナをお風呂に入れる手順

イグアナをお風呂に入れるメリットは確認いただけましたでしょうか。

次はいよいよイグアナをお風呂に入れる手順を見ていきたいと思います。これからお風呂デビューされる方はぜひご参考にしてくださいね。

2-1. お風呂容器を準備する

まずはイグアナのお風呂用の容器を準備しましょう。まさか人間用の桶にそのまま入れる訳にもいきませんからね。

人間用の桶の水位を低く張ってお風呂に入れることも可能ではありますが、イグアナが排便することも考慮すると、専用の容器を用意されることをおすすめいたします。

専用容器と言っても、イグアナのお風呂用の容器はなかなか販売されておりません。

そこで犬用や猫用のお風呂容器を代用してあげると良いかと思います。ぜひイグアナのためにお一つ用意してあげましょうね。

2-2. お湯を張る

容器を準備したらお湯を入れていきましょう。

お湯を張る高さはイグアナの足が浸かる位の高さで十分です。イグアナは、入浴中はもちろん顔を出して浸かりますので、水位を高くしすぎないように気をつけてくださいね。

またお湯の温度の目安は35℃〜37℃が良いとされております。実際にブログなどでお風呂紹介している方も、この範囲内で温度調整されている方が多いです。

温度が低すぎるとイグアナの体温が冷えてしまってよろしくないことはもちろん、温度が高すぎてしまってもNGですので、温度調整には気をつけましょうね。

2-3. イグアナお風呂に入れる

お湯を張ったらイグアナのお風呂タイムになります。お風呂好きな性格のイグアナでしたらテンションマックスになって自分からお風呂に入っていくことでしょう。

自分から容器に入ってくれない時は、軽く手を差し出してあげましょうね。

また入浴時間ですが、イグアナが自分でお風呂から出てきたらもう満足した!というサインになりますので、入浴時間は終了です。

イグアナが一向にお風呂から出てくる気配がなくても30分位したら出してあげるようにしましょうね。

2-4. 必要に応じてシャワーを掛けてあげる

イグアナの入浴中にシャワーを掛けてあげると喜ぶイグアナもいます。人間でもシャワーは気持ちいいですからね。

イグアナにシャワーを掛ける際は、まずは水温が上記の範囲内であることを確認しましょう。そしてシャワーが顔にかかってしまわないように気をつけましょう。

また容器内でシャワーを掛ける時は、当然水位が上昇して行きます。

シャワーに神経を集中してしまうあまり、水位が高くなりすぎてしまわないように気をつけてくださいね。

   

3. イグアナをお風呂に入れる時の注意点

3. イグアナをお風呂に入れる時の注意点

最後にイグアナをお風呂に入れる際の注意点を確認しておきましょう。

それはイグアナを強引にお風呂に入れないことです。イグアナは基本的にはお風呂が好きなペットですが、もちろんお風呂が嫌いなケースもあります。
入浴付きの人間と入浴嫌いの人間がいる通り、結局は性格次第ということなのかもしれません。

イグアナが入浴を嫌がっている時に無理にお風呂に入れてしまうとイグアナに大きなストレスを与えてしまいます。

特に飼育し始めたての頃はまだお風呂に慣れていない可能性もありますので、特にナーバスになっております。少しづつ時間をかけて水に慣らしてあげましょうね。

イグアナのお風呂に挑戦しよう!

いかがでしたでしょうか。上でご紹介したように、イグアナをお風呂に入れてあげるとメリットがたくさんあります。

まだお風呂デビューしていない飼い主さんは、ぜひこの機会に挑戦されてみてはいかがでしょうか。

その際は上でご紹介した手順や注意点を入浴前にもう一度確認してくださいね。イグアナのお風呂が成功するように応援していますよ!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ