インコもあくびをする?連続で出たらもしかすると病気のサインかも!?

インコもあくびをする?連続で出たらもしかすると病気のサインかも!?
   

昨今、夫婦共働きであったり、兄弟が昔に比べて少ない場合が多かったりするため、その1人の時の寂しさを埋めるために、ペットの需要が高まっていると言えると思います。以前は定番の犬や猫ばかりであったのかもしれませんが、最近はは虫類や鳥類などをペットにしたり、犬や猫以外の哺乳類の動物を飼っていたりと種類も豊富になっていますよね。

そんな中、飼い主が発する言葉を覚えて真似をする鳥をご存知ですか?ピンときた方も多いのではないでしょうか?そうです、正解はセキセイインコに代表されるインコです!今回はこのインコを飼うにあたって気をつけることをお話していきます。

   

インコのあくびは可愛らしい!

インコのあくびは可愛らしい!

インコとは手のひらサイズの小鳥です。このインコは、犬や猫とは異なり普段の生活ではなかなかお目にかかることが少ないと思います。

ですが、実はこのインコのペットとしての需要はかなり高く、ペットショップでも人気を博しています。色鮮やかな身体や、その人懐っこい姿が人気の秘密なのでしょうか。もちろん人間の発する言葉の音を覚えて真似をする姿もかわいらしいと人気の理由の1つかもしれませんが。

そのインコを実際に飼い始めると気づく方もいらっしゃるかと思いますが、インコは実はあくびをするのです。インコのあくびは一瞬ですので、ずっと一緒にいないとなかなかお目にかかれません。このインコのあくびは人間のあくびと同様に、口を大きく開いて行います。

普段は閉じているくちばしが大きく開く姿は愛らしくおもいますよね!しかもそれが自分の飼っているインコであれば尚更かわいいと思うでしょう。ですが、実はこれ病気のサインかもしれません。

インコのあくびは病気のサイン?

インコのあくびは病気のサイン?

さて、そんな愛くるしいインコのあくびですが、実はこれ病気のサインである可能性があります。もちろん、健康なインコもあくびはするので、飼っているインコがあくびをしたからといって「うちのインコは病気かもしれない」と神経質になる必要はありません。

ですが、これはインコ以外のペットにも共通して言えるのですが、普段よりもあくびの回数が増えた、であるとかといった今までとは違った行動をみせるようになった際には注意が必要です。

ではもし飼っているインコのあくびの回数が以前に増して頻繁になった際には、どんな病気になっている可能性があるのでしょうか?それは次の2つの病気が考えられます。

あくびが病気のサイン?①:気道炎

まずはこの気道炎から。この病気は、細菌やウイルス、真菌やトリコモナスなどにインコが感染することによって引き起こされる病気です。この病気はインコの呼吸に影響を及ぼします。

感染初期段階では口から異音が発されたり、あくびやくしゃみをする程度なのですが、重症になるにつれて口を開けて呼吸をしたりします。これは、気道炎にかかることによってのどがイガイガしたりするため、このような症状が現れるのです。この状態のインコはしっかりと病院へ連れて行き、抗生物質などを飲ませて治療しましょう!

あくびが病気のサイン?②:そのう炎

また先ほど説明した気道炎以外にはこのそのう炎という病気が考えられます。このそのう炎という病気は私たち人間が食べるような食事を間違えて食べてしまった際になる病気です。

しっかりと消化できなかった食事がインコのそのう内で腐り、細菌が増殖することで、そのうが炎症を起こすことでそのう炎を引き起こします。このそのう炎の症状は、あくびのようなしぐさをすることはもちろん、加えて与えたエサを嘔吐してしまったり、下痢などを引き起こしたりといった消化器官に現れます。

しっかりと動物病院、その中でも鳥類専門の動物病院へ連れて行ってくださいね。また、インコは人間の食物に興味を示すことがあるかもしれませんが、絶対に与えないようにしましょう!

またそのう炎はビタミンAが不足するとなりやすいと言われております。普段からのインコのお食事にも少し気を使ってあげましょう!

特におすすめの餌はこちらのスドー「オカメのセレクトミックス」です!穀類・果物・野菜にペレットをミックスした餌となっており、ビタミンA・D・Eなどもプラスされているため、栄養不足にもぴったり!口コミの評判もよく、多くのインコが大好きな味となっておりますので、ぜひお試ししてみてはいかがでしょうか?

   

飼っているインコがあくびをしたら気をつけよう!

インコの代表的な病気のサインとしてあくびについてお話をしていきました。いかがでしたでしょうか?既にあくびについて知っていたという方は良い復習に、知らなかったという方は良い勉強になったでしょうか?ぜひ覚えて置いてくださいね。

さて、あなたのいま飼っているインコちゃんは大丈夫でしょうか?どんなケースにも言えることですが、もし仮に飼っているインコや他のペットが普段とは違った行動や習性をしているのを発見した際には、注意深く観察して、違和感を感じるのであれば、すぐに専門の動物病院へ連れて行ってくださいね!一刻も早くペットを苦しみから解放してあげましょう!

また普段との異変に気がつくためには、普段のインコの行動や習性をしっかりと観察している必要がありますよね。ペットは飼い始めたら大切な家族です。なので普段から気にかけて、いざ異変が起こった際にはちゃんと気がつけるようにしてくださいね!

あなたのペットライフが楽しいものになることを祈っています。

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ