初心者におすすめ!飼育しやすい熱帯魚の種類から水槽選びまで!

初心者におすすめ!飼育しやすい熱帯魚の種類から水槽選びまで!
   

最近は熱帯魚ブームということもあり自宅で熱帯魚を飼育する人が増えているそうです。ある調査によると、なんと日本で飼育されているペットは1位は犬ですが、2位に金魚・熱帯魚が来るとかなり飼育されている方は多いようです。

確かに都心部などでは、犬などは近所トラブルになりかねないので敬遠しがちですが、熱帯魚は自宅の中で少しスペースがあれば飼育可能ですので人気が出ていることにも納得です。また、ただ熱帯魚を飼育するだけではなく、水草なども綺麗にトリミングして、アクアリウム作りにハマっている方々もいらっしゃいます。

しかし、熱帯魚を飼育したことがない初心者の方からすると、熱帯魚を飼育するのは難しいように感じるようです。どの熱帯魚が飼育しやすいのかや、どのように飼育すればよいのかなど不安を様々なポイントに感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、熱帯魚をまだ飼育したことがない初心者の方向けに、おすすめの熱帯魚の種類や水槽の選び方、そして飼育方法についてお伝えしていきます。是非、今回の内容を参考にして熱帯魚飼育に挑戦してみてくださいね!

   

初心者が熱帯魚を飼育しようと思ったことに考えるべきことは4つ

初心者が熱帯魚を飼育しようと思ったことに考えるべきことは4つ

まずは初心者の方が熱帯魚飼育を始める場合に考えるべきポイントについて紹介していきます。大きく分けると考えるべきことは4つに分かれます。

  • 水槽の選び方
  • 熱帯魚の選び方
  • 水草の選び方
  • 飼育とメンテナンス

熱帯魚飼育を始める時のポイントは、基本的には”熱帯魚選び”と”水槽選び”がキモになります。次いで、水草の選び方も重要になってきます。ここを間違えなければ基本的に問題ありません。

そして飼育を始めて1ヶ月くらいで水槽の掃除や水替えなどを行うことで、一通りの基本動作を習得することが可能となります。

ここからは各項目のポイントについてお伝えしていきます。

熱帯魚飼育用の水槽は60センチ~90センチのサイズが初心者におすすめ

熱帯魚飼育で最初に迷うのは飼育用の水槽選びですね。特に水槽のサイズに悩むことは多いのではないでしょうか?

水槽の材質については安価で購入可能なアクリル製か、少し高価ですが綺麗に熱帯魚を観察出来るガラス製があります。これは好みで選んでOKです。

サイズに関しては、基本的には60センチがおすすめです。もし場所余裕があるなら90センチサイズの水槽も水質が安定するので飼育がしやすいです。

注意点として30センチサイズなどの小型の水槽は水質の変化の影響が大きくなりやすいです。そのため熱帯魚が不調になりやすいので実はあまりオススメ出来ません。小型の水槽を置くスペースしかない場合以外ではあまり利用しないのが吉ですよ。

   

初心者におすすめの熱帯魚は「ネオンテトラ」や「グッピー」

初心者におすすめの熱帯魚は「ネオンテトラ」や「グッピー」

初心者がいきなり高価な熱帯魚を飼育するのはあまりオススメ出来ません。入門種としてはグッピーが飼育もしやすく、比較的に安い価格で購入出来るのでグッピーから始めるのが良いですね。

またアクアリウムを始めたい方には、ネオンテトラがオススメですよ。1匹あたり100円以下で購入可能ですので安価になりますが、最初は数匹を飼育して問題なければ少しずつ数を増やしていくようにしてくださいね。

アクアリウムを目指すなら、水草選びも重要です

水草については好みがあると思いますので、基本的に飼育しやすい丈夫なものを選んでおけば大丈夫ですよ。葉が大きいものは飼育に気を使いますので、最初の水槽を構築する際にはあまり入れない方が気にならないです。

また入れすぎるのも問題ですので、購入の際にペットショップのスタッフに確認して気持ちう少なめに購入しておくのがベストです。水草も成長していきますので、少なめくらいの方が最終的には綺麗な形を保ちやすいですよ。

初心者でも出来るおすすめの熱帯魚飼育・メンテナンス方法を伝授

初心者でも出来るおすすめの熱帯魚飼育・メンテナンス方法を伝授

基本的にはあまりいじらないことが熱帯魚の飼育・メンテナンスの鉄則です。1ヶ月に1~2回程度の頻度で水槽の水を1/2~1/3入れ替えることがおすすめです。ただし利用しているろ過装置によってこれは異なってきますので確認をとって水替えを行ってください。

側面につくコケなどを除去し、伸びてきた水草をトリミングする程度で基本的に掃除はOKです。

えさについては基本的に1日に1回、5分程度の時間で熱帯魚たちが食べきれる量の人工飼料を与えてあげればOKです。与えすぎは水質が悪化するので少し抑え気味に餌やりしてあげましょうね。

初心者におすすめの熱帯魚飼育の流れを学んで挑戦してみてください

いかがだったでしょうか?熱帯魚は初心者には飼育が難しいと思われがちですが、グッピーやネオンテトラは入門主としておすすめですよ。

今後、熱帯魚の飼育に挑戦しようと考えている方は、是非この記事で伝えたことを頭に入れて、考えてみてくださいね!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ