猫がおもちゃを隠すのはなぜ?どんな場所に隠す傾向がある?

猫がおもちゃを隠すのはなぜ?どんな場所に隠す傾向がある?
   

あなたはペットを飼っていますか?もしペットを飼っているのであれば、なんの動物を飼っていますか?猫と答える人も多いのではないかと思います。

犬と同様に人気の高い猫は、どこのペットショップにいっても人気ナンバーワンですね!そんな猫と遊ぶために、猫じゃらしに代表されるおもちゃを飼ってみたところこれがペットの猫ちゃんに大好評!毎日そのおもちゃで遊んでて、飼い主さんも満足しますね!

ですが、突然おもちゃが家からなくなってしまったことはありませんか?風でも吹いてどこかへ飛んでいったのでしょうか?それとも泥棒が入って猫のおもちゃだけ盗んでいったのでしょうか?もちろんあり得ない話ではないかもしれませんが、どちらも現実にはそうそう起こりえませんよね。

実はなくなったおもちゃ、あなたの飼ってるネコが隠しているかもしれません。猫はおもちゃを隠すことがあるのです。今回は、そんなおもちゃを隠すネコの行動についてお話していきます。

   

猫がおもちゃを隠すのはなぜ?

猫がおもちゃを隠すのはなぜ?

まずはこの素朴な不思議から、なぜ猫はおもちゃを隠すのでしょうか?これには猫がもともと狩猟動物であったことが大きく起因しています。

そもそも猫がおもちゃで遊ぶのは、人間と同様に楽しいから遊んでるのではないと考えることができます。意外でしたか?たとえば猫じゃらしなど動くものをを与えたら、動くものが大好きな猫は喜んで反応してくれます!これはもともと狩猟動物であったため、動くものには敏感に反応してしまうのです。

ですが、これは人間にとってもたのしいから遊ぶということとはちょっと違うかもしれません。人間にとっての楽しいは、動くものに本能的に反応しているというわけではありません。

ネコが動くものに反応しているときは、もちろん楽しいから反応しているということもありますが、猫にとっては獲物を狩っているともいえるのです。すなはち、狩猟本能が刺激されているということです。そう、猫にとってのおもちゃは、獲物であることもあるのです。

では、そんな猫がおもちゃを隠すのにはどのような理由があるのでしょうか?猫は狩猟動物であったこともあり、獲物を独り占めしたいであったり、誰にもとられたくないという独占欲が強い傾向があります。

そのため、気に入ったおもちゃなどを誰にもとられないようにどこか秘密の場所へ隠してしまうのです。

猫がおもちゃを隠すのはどこ?

猫がおもちゃを隠すのはどこ?

では、猫がおもちゃを隠すのはどこでしょうか?ネコを狩っている人であれば、掃除をしていたらなくなっていたものを発見した、なんて経験をおもちなのではないでしょうか?

猫は隠す際に、飼い主の目が届きにくいと考えられる場所におもちゃを隠します。たとえば、猫のケージの中であったり、ベットの下であったり、洗濯機の下であったり、はたまた猫のトイレの中にあったりと場所はさまざまあります。

また、気に入ったものは際限なく隠すこともあるため、見つけた際には1つではなく複数のおもちゃが見つかることも多いです。猫を飼っている人は、大切な物は猫の手が届くところには置かないようにしましょうね!

   

猫が隠したおもちゃを見つけたら?

猫が隠したおもちゃを見つけたら?

猫が隠しているおもちゃを掃除していた際に偶然見つけたらどうすればいいでしょうか?

そんなときは勝手には持ち出してはいけません!猫は隠したものを1つ1つ覚えているので、帰ってきた猫に怒られます!、、なんてことはありませんので、猫がいないうちに回収してしまいましょう。

猫は自分が隠したものをいちいち覚えてはいません。なので猫に怒られることはありませんよ。でも、また同じように隠されるかもしれませんが。

猫と楽しく暮らそう!

いかがでしたでしょうか?猫は自分が気に入ったものを隠す習性があります。

これはもともと狩猟動物であったことが原因となっているため、特段あなたの家の猫が特別飼い主さんを困らせようとしている行為ではありませんよ。他の家の猫も気に入ったおもちゃを隠すことをするので、心配しないでくださいね。

ですが、隠すほど与えたおもちゃを気に入ってくれたということは、誇っても良いと思います。猫は動く物に興味がありますが、興味を失って飽きることもよくあります。そんな中、あなたが買ってきた猫のおもちゃには飽きることなく、お気に入りとして隠すことまでしたのですから。

なので、おもちゃを猫が隠していたとしても、怒ったり叱ったりすることなく、黙って回収するようにしてくださいね!あなたも素敵な猫との生活を楽しんでください!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ