【愛犬家必見】ドッグフードではなく手作りご飯を犬の餌にしたほうが良い理由とは?

【愛犬家必見】ドッグフードではなく手作りご飯を犬の餌にしたほうが良い理由とは?
   

日本では近年においても犬の飼育数が増加し続けているようです。今やわんちゃんは一家に一匹というくらいに飼育数が増えてきています。それに伴ってペットフード市場の需要も伸びてきているようです。特にカナガンと言われるペットフードが人気を博しているそうですよ。気になる方は以下の記事を読んでみてくださいね。

「必見!グレインフリーのドッグフードとは?おすすめ5種もご紹介!」

多くの飼い主さんは愛犬にエサとしてドッグフードを与えていらっしゃいます。ドッグフードはわんちゃんたちの味覚に合わせて手軽に飼い主さんがえさやりを出来るように製造されていますのでとても便利ですよね。日本において犬の飼育数が伸びている要因に、ドッグフードなどが安価で手に入るようになり、費用的にも以前と比較して飼育しやすくなったこともあるかもしれませんね。

少し話は変わりますが、皆さんはご存知でしょうか。ドッグフードはわんちゃんにとって健康によくない成分がはいっていたり、場合によってはアレルギーなどの実害をもたらす可能性も持っているんですよ。添加物などが含まれていることが多く、これが問題です。そのためわんちゃんに健康被害を与える可能性は充分にあり、質の悪いドッグフードを与えないように注意しなければいけません。

しかし、ドッグフードなどは何が良くて何がダメなのか判断がつかない飼い主さんは多いのではないでしょうか。そんな飼い主さんたちにおすすめなのが、犬のご飯を手作りしてしまうことです。こうすればエサに何が入っているのかは自分でコントロールが可能となり、安心ですよね。

そこで今回は犬のための手作りご飯の調理方法について、基本的な考え方から簡単なレシピの考え方、食材や材料の選び方までご紹介していきます。今回お伝えする情報を理解して、実際に愛犬に手作りのごはんを食べさせてあげましょうね。

   

そもそも犬に手作りご飯を与えることは何かメリットがあるの?

そもそも犬に手作りご飯を与えることは何かメリットがあるの?

わんちゃんたち雑食性の動物ですが、本来は肉食傾向があります。そのため必要な栄養価の摂取割合として飼い主さんよりもたんぱく質が必要となってきます。ちなみにですが市販されている多くのドッグフードは植物性たんぱく質が栄養価を占めており、本来の肉食から得られるたんぱく質の栄養は取れないものも多くなっています。

そのため愛犬に適切に動物性たんぱく質を摂取させたい場合には、飼い主さんが手作りでご飯を作ってあげるのが一番です。特に老犬やシニア犬を飼育されている方はこの点を気にすることをおすすめします、加齢とともに体全体の老化が進み、筋肉量の減少が顕著に見られるようになってきます。この時に適切に動物性たんぱく質をとらせる必要がありますが、市販のペットフードではカロリーが高くなりすぎます。なので手作りごはんを食べさせてあげるのがおすすめです。

また老化によりわんちゃんは腎臓機能が低下するため、水分を多めに取らせることが重要です。に衰えてくる腎臓の機能を補うため、水分を積極的にとることも大切です。昨今のドッグフードはドライタイプのものが多いのですが、手づくりごはんであれば茹でる調理を行うことが多いのでこの水分量もカバーできます。

そして一番の注目ポイントが保存料や添加物を排除出来るということです。これはわんちゃんのアレルギーなどに影響してきますので是非とも手作りご飯を与えてあげましょうね。アレルギーは皮膚病の原因になったりしますので、ご注意ください。

犬の手作りご飯のレシピを考える際に気をつけたい栄養価のポイント

犬の手作りご飯のレシピを考える際に気をつけたい栄養価のポイント

実は犬が1日に必要とする栄養価はある程度定まったものがあります。たとえば動物性食品(肉・魚・卵など)は体重5kgに対して70g~100gの量を摂取するのが望ましいと言われています。ちなみにエサ全体としては60~70%程度を動物性食品に、30~40%が野菜類にして穀類は10%以下となるのが理想のレシピと言われています。

今後手作りご飯を愛犬に与える場合にはこの配分を意識してあげましょうね。ちなみにおすすめの調理方法としては、ご家庭のご飯を作る際に食材を一緒に下準備して味付けと食材の配分だけを変えてあげると手間も省けて便利ですよ。

また手作りご飯を犬に与える場合は以下の食材や材料は使わないようにしてくださいね。わんちゃんの健康に悪影響を与えますよ。

  • ネギ
  • チョコレート
  • キシリトール
  • あわび
  • サザエ
   

愛犬に手作りご飯を食べさせてあげよう!

いかがだたでしょうか?今回は愛犬に手作りご飯を食べさせてあげることのメリットなどをお伝えしてきました。わんちゃんの健康のためにも是非、飼い主さんの手作りのご飯を与えてあげましょうね。まずは簡単なトッピングからはじめたり、2日に1回作ってみるなど継続しやすくなる工夫も大事ですよ!

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ