猫と赤ちゃんが同居すると嫉妬するって本当?仲良しになるコツをご紹介!

猫と赤ちゃんが同居すると嫉妬するって本当?仲良しになるコツをご紹介!
   

猫と赤ちゃんを同居させると、猫が赤ちゃんに嫉妬して赤ちゃんに嫌がらせをしてしまうといった言葉をたまに聞きますよね。

この度おめでたくご妊娠された方は、赤ちゃんができる嬉しさと同時に、今飼っている猫をどうしようか気になってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そもそも猫と赤ちゃんを同居させると良くない説は本当に正しいのでしょうか。

そこでみんなのこの疑問と、猫が赤ちゃんに嫉妬せずに仲良しになってもらうためのコツを併せてご紹介していきたいと思います。

   

1. 猫と赤ちゃんを同居させると猫は嫉妬してしまう?

1. 猫と赤ちゃんを同居させると猫は嫉妬してしまう?

巷では、猫と赤ちゃんを同居させると猫が嫉妬してしまうという話をよく耳にします。

もしかしたら今まさに、周囲の方から猫との同居に反対を受けている飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでまずは何故そのような噂が囁かれているのかを見ていきましょう。

1-1. 猫が赤ちゃんに嫉妬すると言われる一般的な理由

赤ちゃんと猫を同居させると、どうしても飼い主さんは生まれて来た赤ちゃんのお世話を優先させてしまいますよね。すると猫は今までのように可愛がってもらえずに、不満を持ってしまいます。

猫なりに今までのように可愛がってもらえない原因を考えて、新しく家に来た赤ちゃんのせいで自分はかわいがってもらえないのではないかと考えてしまいます。

そうして猫は赤ちゃんに嫉妬してしまう!とよく言われているのですね。

私自分のことも構ってと言わんばかりに、赤ちゃんを抱っこしている飼い主さんのもとへ猫が歩みよってくる光景は容易に想像できるのではないでしょうか。

これは猫に限らず、甘えん坊な子供にもよく見かける光景ですよね。

1-2. 猫はほんとうに赤ちゃんに嫉妬するのか

猫が赤ちゃんに嫉妬するという話は、そもそも本当なのでしょうか。

猫と赤ちゃんが仲良し同士で遊んでいる動画はYouTubeなどにたくさんあります。

こうした光景を見ている限る、猫が赤ちゃんに嫉妬して、まして攻撃してしまうような心配はいらなさそうですね。

要するにこの問題は、猫の性格以前の問題として、飼い主さんと赤ちゃんと猫の3者の関係性の方が重要ではないのでしょうか。

人間でも仲良しでお互いに優しい兄弟もいれば、喧嘩ばかりしている姉妹もいますよね。

1-3. 毎日欠かさずに猫への愛情表現を伝えよう

猫が赤ちゃんに嫉妬してしまうのは、きっと飼い主さんの愛情を求めているからです。特に甘えん坊の性格の猫ならその傾向が強くなりそうですね。

猫が赤ちゃんへ嫉妬してしまわないためには、猫へもしっかりと愛情を注いであげることが一番です。

ママになったばかりは赤ちゃんのお世話でお忙しいかとは思いますが、毎日数分でも構いませんので必ず猫もたっぷりと可愛がってあげるようにしましょう。

一日中ママのことを独占したい猫だって、ママが赤ちゃんの世話をしないといけないことくらいきっと理解していることでしょう。

猫も自分だって赤ちゃん同様に大事にしてもらっているとを確認できれば、赤ちゃんに嫉妬してしまうこともなくなっていきますよ。

2. これで赤ちゃんと猫も仲良し!優しい子猫さんになってもらうコツを大公開

2. これで赤ちゃんと猫も仲良し!優しい子猫さんになってもらうコツを大公開

猫へは十分に愛情を注いであげることで、猫が赤ちゃんへ嫉妬してしまう可能性も低くなることがわかりましたね。

せっかく猫と赤ちゃんを同居させるなら、少しでも猫と赤ちゃんには仲良しになってもらいたいものです。

時として猫には優しいお兄さんお姉さんの立場になっていただきたいと期待している飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで猫と赤ちゃんが仲良しになるコツを見ていきまそう。きっと猫は赤ちゃんに優しいペットになってくれますよ。

2-1. 赤ちゃんが家にきたら無理に近づけない

猫にとってみれば、あたらしく我が家に来た赤ちゃんはよそ者になります。お母さんのお腹の中にいた赤ちゃんが生まれてきたと理解できないのは無理もないですね。

当然我が家に新しく来た赤ちゃんには猫は警戒しています。

そんな警戒中の猫を無理に赤ちゃんに近づたら、仲良しになるどころか逆効果になるのは言うまでもありません。

また家にきたばかりの赤ちゃんはまだ免疫力が弱いですので、猫による細菌感染の可能性もゼロではありません。

そこで猫と赤ちゃんを無理に近づけるのはやめましょう。部屋数に余裕があれば、初めのうちは部屋を分けるのもおすすめの方法になりますよ。

2-2. 猫に赤ちゃんの匂いを覚えさせる

猫は自分の知らない匂いを嫌がるという話がありますね。この真相は猫のみぞ知りうることですのでここでは言及しませんが、猫は赤ちゃんの匂いに敏感に反応しているのかもしれません。

そこで猫と赤ちゃんを接触させる前に、まずは猫に赤ちゃんの匂いを覚えさせることをおすすめいたします。そこで赤ちゃんの来ていたお洋服などを、猫の部屋にさりげなく置いておきましょう。

もちろん猫と赤ちゃんの部屋を分けていても猫は赤ちゃんの匂いに気づいていますが、より鮮明に赤ちゃんの匂いに慣れてもらうための事前準備になりますね。

2-3. 猫と赤ちゃんのご対面

いよいよ猫と赤ちゃんのご対面の日が来ました。

猫を赤ちゃんと同じ部屋にいれると、初めのうちは遠くからじーっと赤ちゃんを凝視して警戒しているかと思います。

でも安心してください。猫は赤ちゃんに危害がないとわかると、赤ちゃんに興味を持って猫から近づいてくるものです。

そして徐々に赤ちゃんの存在を受け入れるようになります。また猫に母性本能があるという人もいます。

いつの日かまるで自分の子供かのように可愛いがり、赤ちゃんに優しい存在になってくれるといいですね。

   

同居時の猫の嫉妬は怖くない!赤ちゃんと仲良しの優しい猫になってもらおう!

いかがでしたでしょうか。猫は飼い主さんから自分のことも可愛がってもらいたいのです。猫にも今まで通りしっかりと愛情表現をしてあげれば、猫が赤ちゃんに嫉妬してしまう心配もいらないかと思います。

むしろ猫が赤ちゃんに優しい姿で接している場合や、赤ちゃんと仲良しに遊んでいる場合の方が多いのではないでしょうか。

これから猫との同居を考えている方は、ぜひ上でご紹介した内容を確認いただき、赤ちゃんと猫の楽しい同居生活を送ってくださいね。

 
 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


こちらの記事も合わせてどうぞ